雛人形アウトレット販売サイト

トップページ | 平飾り | 三段飾り | 七段飾り | 木目込み飾り | お問い合わせ


雛人形アウトレット販売サイトトップ>>雛人形の豆知識>>雛人形の飾り方、名称

お殿様とお雛様の並べ方は?
一番上が内裏雛といってお殿様とお姫様になります。普通は向かって左が男雛で、右が女雛の配置で飾りますが、 京都や田舎ではまだ反対で飾っている所もあります。これは昭和の始めに、天皇様と皇后様の並ばれるのと同じにしましょうと雛人形組合が統一したことであり、 どちらでもべつに支障はありません。
大人になっても飾るの?
15歳の年に神社や寺に収めて「どうかいい結婚ができますように」とお参りする地方もあれば、土に返そうと畑の隅に埋めたりする地方もあって、いつまで飾るかについて具体的な決まりはありません。しかし、お嫁入りと一緒に持って行き、代々の雛人形がならんで飾られている光景はなかなか素敵なもの。しまいっぱなしにするのが一番いけません。

お問い合わせはこちら


雛人形アウトレット販売サイトトップ


Copyright 2004 hina ningyou outlet shop. All Rights Reserved